全国の血液センターには学生の献血推進ボランティアが組織されており、北海道では5都市(札幌・旭川・釧路・室蘭・函館)に学生の献血推進ボランティア団体がいます。その中で札幌で活動しているのが私たち『トマトクラブ』です。大学生、短大生、専門学生を中心に活動しています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< けんけつ講座(第1回〜第5回まで) | main | 2011クリスマス献血キャンペーン START!! >>
けんけつ講座(第6回~第10回まで)
 twitterにてツイート済みの献血講座のおさらいです。

第6回
~血液は足りてるの?~
血液は長期保存できないため、
季節によって不足することがあります。
特に冬の時期は不足しがちなため、
より多くの方にご協力お願いします

第7回
~薬を飲んでいても献血できる?~
 風邪の治療で薬を飲んでいたり、
注射をしている場合は、
3日間献血のご協力をお断りしています。
しかし薬の内容により医者の判断で
ご協力頂ける場合もあります。

第8回
献血は、毎日稼働している献血バスと
常設の施設(献血ルーム、血液センター)で受け付けています。
お近くの献血場所をお探しの際は
こちらをご参考に。
 日本赤十字HP 
http://www.jrc.or.jp/donation/index.html

第9回
~献血の手順~
 仝シ貎醜書にご記入頂きます。
お申し込みの際に記載して頂く
個人情報は厳重管理されています。
¬篆派爾里患入。
献血される方の安全と
患者さんが安心して輸血を受けられるよう
健康状態を伺います。

第10回
~献血の手順(前回からの続き)~
0綮佞砲茲詭篆任よび血圧測定
ぅ悒皀哀蹈咼麈仕拌定と血液型の事前判定
ジシ譽戰奪匹鵬になり献血開始
Φ抃董8シ豸紊禄淑な休息が必要です
Цシ譽ードの受け取り
 以上です。

毎週水曜、担当者がつぶやいています
フォローよろしくお願い致します。
twitter @tomato_club_821

 
  トマトクラブのロゴ
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
COMMENT